太ってしまった友人のダイエット

久しぶりに学生の頃の友人と話をする事がありました。その時に驚いたのですが、その友人はなかなかの良いスタイルで人気だったのですが、今となってはかなりの肥満で昔の印象は見る影もないような状態になっていました。

そのあたりも友人が気にしているようで、どうやらダイエットの方法に悩んでいるということです。それなら..と私がこれまでにやってみて良いと思ったダイエット方法を教えてあげたのです。

その方法は、毎日ちょっとした時間に筋肉を強化していくのです。駅で電車を待っている時間に、お尻に力を入れてかかとを少し上げ下げします。これでお尻からふくらはぎ辺りの筋肉が強化できるのです。

そして、歩く時には少し大きめの歩幅にして力強く歩くように心がけています。そうすることにより体の基礎体力を高めていくのです。筋力が少しついたところでウォーキングをすれば、その効果も倍増するというものです。

基本はウォーキングの時間を出来るだけ長くしていくことですが、意識的に筋肉を最大限に使うという感覚が大事なのです。その事を友人に伝えたら納得していたようなそぶりをしていました。

それから1月程度経過して、友人にメールをしてみたのです。すると、運動は継続してやっているようなのですが、体重計の数字はほとんど変わらないということです。もしかしたら運動した後に好きなものを沢山食べているのでは?とメールしておきました。

恐らく図星なのだと思います。食べ物の制限だけは出来ないようです。

ダイエットは明日から~

「ダイエットは明日から」 これまでに、この言葉を何回口にしたことか… 去年、体調を崩して思うように食べられなかったのですが 今年は食べられるようになりました。 その反動なのか、食べる量や時間がきちんと決められず ダラダラ食べが日常と化す危険な状態。 おかげで、去年の同時期より3㎏増えてしまいました。

マズイ!このままでは、増加の一途をたどってしまう。 この状況はなんとしても回避しなければ! そういう思いはいつも頭にあるのですよ。頭には。 そして、日中はなんとかやり過ごせるのです。 それなのに、なぜか夜になるといつまでも食べ続けてしまうのです。 明日からでいいかー 毎晩のようにそんな言葉を自分で自分に発している悪循環。 そして、今、また何かを口にしようとしていたりします。 ダメすぎる!

ダイエットって、減量ばかりに目がいきがち。私も例外じゃない。 体重が増えると、体だけじゃなくて気分もなんだか重くなるんです。 だから、ダイエットしたい! でも、なかなか目標体重に近づかない。 周りからは、太ってないしダイエットなんてしなくても大丈夫と言われることもあるけど体重というか、体型が問題。 内臓脂肪がたまっていそうな下半身。しかもセルライトがたっぷり。。。引き締めたら、もっと体が軽くなって体調も良くなるような気がするのです。そのためにも、セルライトエステに行きたいんです!
セルライトが落ちるエステはココだ※その理由を徹底解剖 こちらのサイトで入れ知恵されました(笑)

体が軽くなって、体調も良くなって、気分も軽くなれるようにとりあえずは毎日の計量から始めようと思っています。 数字で見れば、やる気でるかも?これなら、明日からといわずに実行できそうです。